09:00〜12:00
14:00〜20:00

※土日祝の午後は18:00まで|休診:木曜

お問い合わせ・予約はこちら

06-6437-8113

Web予約LINE予約お問い合わせ・予約

メニュー

症状

ストレートネックを放置するとどうなる?頭痛・不眠・動悸も…!?

症状

ストレートネック(スマホ首)は、そのままにしていても勝手に治ることはありません。

「パソコンを触ったあと肩がつらい…」「なんだか頭が痛い…」と違和感を抱いているなら、今すぐ対処すべきです。

今回はストレートネックを放置するとどうなるか?具体的な症状を紹介します。

首・肩の痛みが強くなる

ストレートネックの初期症状は首や肩のこりです。

ストレートネックは頭の重みが首にのしかかり、筋肉・神経が圧迫されている状態です。

首や肩にこり・ハリを感じるようなら、これ以上症状が悪化しないよう対策するべきです。

PC・スマホの長時間利用を避け、首を動かすストレッチをしましょう。

仕事の休憩やちょっとしたスキマ時間に筋肉をほぐすことで、改善へと向かいます。

頭痛・めまいがおこる

ストレートネックが悪化すると頭痛やめまいを引き起こします。

首の骨が正常な位置にないので、血流がスムーズに流れず、体全体に不調があらわれるでしょう。

さらに、ストレートネックでは頭を支えきれず、自然と顔が前に出てきてしまいます。

結果的に姿勢も悪くなっている(猫背になっている)可能性が高いです。

整体院で全身のバランスを整えるのをおすすめします。

だるい・イライラする

ストレートネックが重症化すると、体だけでなく心にも悪影響を及ぼします。

首の骨の近くには自律神経が走っているため、自律神経が乱れてしまうのです。

いわゆる自律神経失調症やうつ的症状が出てくるでしょう。

ストレートネック(姿勢の悪さ)をきっかけに、だんだんと精神面まで変化してしまいます。

この段階になっていると、症状を緩和・改善させるまでに時間がかかります。

早めに整体院や医師へ相談するとよいでしょう。

まとめ

今回はストレートネックを放置するとどうなるか?具体的な症状を紹介しました。

一度発症すると、首・肩・背中・腰に痛みを感じるようになります。

ひどいときには不眠・食欲不振といった症状が出る人も…。

これでは毎日がつらく、仕事や趣味に集中できないでしょう。

ストレートネックはさまざまな障害を引き起こします。

今以上に症状が悪化し深刻になる前に、専門家に頼りましょう。

ホームに戻る

お問い合わせ・ご予約はこちら