09:00〜12:00
15:30〜20:00

※日曜午後は18:00まで|休診:木曜・土曜午後・祝日

お問い合わせ・予約はこちら

06-6437-8113

Web予約LINE予約お問い合わせ・予約

メニュー

症状

頭痛について

症状

こんにちは。院長の池澤です。最近蒸し暑くなってきましたね。

5月の半ば頃から頭痛を訴えて来られる方が増えてきました。原因の一つとして低気圧があります。

今年は平年より1ケ月近く早い梅雨入りしたのも影響していますね。

晴天時は本来筋肉、関節の圧力は外側から内側にかかります。しかし、低気圧時は筋肉、関節にかかる圧力が反対に働く事により筋肉が自立神経を強く圧迫してしまい頭痛が発生しやすくなります。しかも気圧の変化は他にも目まい、吐き気、耳鳴りなどの症状も併発する時があります。

そのような時いつもよりスマートフォンの長時間の使用は控えて、保冷剤をハンカチなどでくるみ首に当てた状態で30分仰向けで休みましょう。可能であれば1日2~3回する事をお勧めします。但し1度した後は最低1時間は間隔をあけるようにして下さいね。

ホームに戻る

お問い合わせ・ご予約はこちら